1. ベストグループ九州地区会員ホームページ > 
  2. ベストの指針を実践した体験談 > 
  3. ベストの指針の「他者の喜びを第一とし、それによって自らの喜びとする」を実践して。

ベストの指針の「他者の喜びを第一とし、それによって自らの喜びとする」を実践して。

 私は会社で総務・経理のお仕事をさせて頂いております。
ベストグループの活動に参加する以前の私は、自分中心に物事を考え業務を行っておりましたが、ベストグループの活動に参加するようになり「働く以上は会社のお役に立つ人間に」と、周りの方々の事を思い、行動に移す事の大切さを教えて頂きました。ベストの指針の「他者の喜びを第一とし、それによって自らの喜びとする」を実践させて頂き、今は社員さんが仕事がしやすいように、お客様に少しでも喜んで頂けるようにと思いながら業務を行っております。
しかし先日、お昼休みにお客様よりお電話を頂き、早く食事をとりたいからと、自分の事を優先させてしまい、結果お客様の担当者に手間をとらせる事となってしまいました。自分中心に物事を行った場合、うまくいかない結果になると身をもって体験させて頂き、日ごろ生き方の指針として学ばせて頂いているベストの指針の実践がいかに大切かを教えて頂きました。
ベストの指針を実践する方が増えれば職場の中が、家庭の中が、社会の中が本当に素晴らしくなると、まずは自ら少しずつでもと実践させて頂いております。そして「日本が道徳に満ちた国、命を大切にする国」になりますよう、ベストグループでそのお手伝いをさせて頂けます事に感謝しております。ありがとうございます。

鹿児島交流会 女性


一覧に戻る <<