1. ベストグループ九州地区会員ホームページ > 
  2. ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

  • 2015年(平成27年)8月9日 ベストグループ九州地区見聞会 ①

    九州の皆さん、おはようございます。人間は一つの節目で成長するチャンスがあるのです。私はこの世界へ来て二十一年になります。二十一年の中で何回かは壁がありました。その壁を乗り越えるか、その壁の前で砕け散るかのどちらかなのです。壁を乗り越えた方だけが、より素晴らしい人間になっていきます。しかし、壁から逃げる方はまた同じ繰り返しをするのです。

    続きはこちら >>

  • 2015年(平成27年)8月9日 ベストグループ九州地区見聞会 ②

    人格が顔に出ていることをあなた方は知っていないのです。善くない人格の方は、顔を見れば分かります。そのような方は目が怖いのです。目は口ほどに物を言うのです。だから、母親は子供の目を見ませんか。妻は夫の顔を見て、じっと目を見ていませんか(一同笑い)。

    続きはこちら >>

  • 2015年(平成27年)8月9日 ベストグループ九州地区見聞会 ③

    しかし、そんな夫婦は、自分は「夫から愛されたい」「妻から愛されたい、感謝されたい」と求めるのです。相手に対する愛や思いやりや優しさがないのに、自分がしてもらうことばかりを考えているのです。だから、「夫に愛されていないのではないか」「妻に愛されていないのではないか」「私は必要とされていないのではないか」と思うのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月21日 ベストグループ九州地区見聞会①

    九州の皆様、おはようございます。何でもそうですが、自分から心を開かないと人は寄って来ないのです。偉そうにしていては誰も寄って来ません。人間関係を一番大事にしなければ、人との関係は上手くいかないものです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月21日 ベストグループ九州地区見聞会②

    では、最高の人間とはどのような人なのでしょうか。 事業家時代にあっという間に会社が潰れかけたことを経験した時に、私は人格が悪くなりました。でも、本人は人格が悪くなったことに気づいていないのです。しかし、出てくる言葉の端々に人がついて来ることができなくなるのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)12月21日 ベストグループ九州地区見聞会③

    病気になる方は失敗者の方が多いようです。遺伝子科学では、ネガティブで否定的な人生を歩む方は、体の細胞は良くない遺伝子が出やすくなると言われています。こういう方は、付き合って下さる方はほとんどいなくなるのです。なぜなら、ネガティブな人に何を言っても受け止めてくれないからです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)10月25日 ベストグループ道北道東地区見聞会 ①

    例えば、この体のことを「私の体です」と言いますか。それとも、「私は体です」と言いますか。「私の体です」と言います。髪の毛のことを「私の髪の毛です」と言いますか。それとも、「私は髪の毛です」と言いますか。「私の髪の毛です」と言います。「私は髪の毛です」と言うと、髪の毛が抜けたら終わりではないですか(一同笑)。私は素朴な質問をしているのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)10月25日 ベストグループ道北道東地区見聞会②

    成功する方の心とはどのような心でしょうか。それはポジティブ、肯定的な心です。成功者はネガティブではありません。成功と失敗は正反対ですから、失敗者は自分のことしか考えません。人のことは考えず、社会のことも考えず、自分さえ幸せになれば良いと考えているのが失敗者です。そして、失敗者は他者否定や自己否定をするのです。車でたとえれば、失敗車は事故ばかりを起こすような方です。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)10月25日 ベストグループ道北道東地区見聞会③

    「私」とは何者か。インドの愛する偉大なる御方(おかた)から「私とは何者かを知った人を増やしなさい」と言われたのです。それには、心が浄(きれ)いにならなければ分からないのです。だから純粋な心になった時に、紐を解くように全てが解決するのです。

    続きはこちら >>

  • 2013年(平成25年)10月5日 ベストグループ関東地区見聞会 ①

    皆さん、おはようございます。沖縄では強烈な台風が来ているそうです。皆様の心の中も台風はありませんか? 人間は、いつも心が揺れ動いております。台風は年に何回かしか来ませんが、私達の中では毎日のように色々なことがあります。最近の方は、親も含めコロコロ、コロコロ、いつも心が揺らいでいるのです。

    続きはこちら >>

  • 2013年(平成25年)10月5日 ベストグループ関東地区見聞会 ②

    母に捨てられたということは物凄いマイナスでしょう。だから、私は根っこは本当に弱いところがあったのです。ところが、育ての母から、「命が一番大事だから」と人の道を徹底的に説かれました。そして、父は仕事を失敗しても明るく生きていました。「食べられなくても食べた顔をしておきなさい」、「武士は食わねど高楊枝」と言っていました。

    続きはこちら >>

  • 2013年(平成25年)10月5日 ベストグループ関東地区見聞会 ③

    そして、中学校に行ってもまた褒められたのです。それが私の人生を大きく左右していると思う今日この頃です。中学校に行くと、友達が大きな影響を与えるのです。そして、高校に行くとまた、友達が大きな影響を与えるのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)5月17日 ベストグループ東北地区見聞会 ①

    皆様、おはようございます。皆、幸せになるために生まれているのです。それなのに、なぜ、皆さんは苦しい顔をしているのでしょうか。 偉大なる存在は今から三百万年前に、生まれた目的を知るために人間を創られたと言われています。人間を創られた目的には意味があるのです。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)5月17日 ベストグループ東北地区見聞会 ②

    人間には三つの心(鈍性(どんせい)・激性(げきせい)・浄性(じょうせい))があります。その心の中に命が宿っているのです。 ベストグループの先輩たちは何度も勉強していますが、この世の物をナンバーワンにしている限りは分かりません。

    続きはこちら >>

  • 2014年(平成26年)5月17日 ベストグループ東北地区見聞会 ③

    聖なる方はインドからしか育っていません。お釈迦もインドで修行をされました。私もインドへ二十年通い続けて、少し努力をさせていただきました。インドには真の教えが存在するのです。

    続きはこちら >>